妊娠したらやるべき事|産婦人科選び,お金,産休,退職・・・

妊娠する前にしておくべきこと(体験談3)貯金、入籍、将来設計、旅行、近所付き合い

“妊娠前にやるべきだった事。
それは、当たり前ですが、まずは貯金ですね。

私達は全くの貯金ゼロでの妊娠発覚でした。
さらに、運悪く、私が体質上流産の危険があった為、働きに出ることができず、思うように貯金を増やす事ができませんでした。
それまでは、毎日楽しく過ごしていたのと、お互いのお給料が少なかった為やりくりしながらも、貯めては旅行に行ったりしていました。
やはり、妊娠時に一番後悔したのは貯金の点ですね。
思った以上にお金がかかるので、最低限ではなくもっと貯金のことを考えておくべきでした。

次に入籍ですね。
先に記載してあるように、お互いのお給料の問題で、入籍をしていませんでした。
やはり、先に入籍をしていないという事は病院でのやりとりや、色々な手続きがある為面倒な事が多かったように思いますし、妊娠後に慌てて手続きをするのはとても大変でしたし、お互いの両親への挨拶なども急にバタバタと決めることになってしまいました。

最後に話し合いをしておくことです。
病院にしろ色々と決めることが多いので、子供が欲しいかなどの将来設計についての話し合いをしておく事の重要性をここまで感じたことはありませんでした。
将来設計を話し合っておけば貯金にしろ、入籍にしろ、他の問題はなかったかもしれませんね。

やっておいて良かったことは、旅行です。
妊娠後にすぐに安静にと指示を受けてしまったので、それまでに色々と思い出を作っておいたのは良かったです。

あとは、近所付き合いです。
妊娠によって色々と困ることがあった時に、助けてもらえました。
いま、近所付き合いをしない方が増えていますが、やはり、一人では無理なことも多いので、ご近所さんとのお付き合いは大事でした。

Return Top