妊娠したらやるべき事|産婦人科選び,お金,産休,退職・・・

妊娠前にやっておくべき事/虫歯の治療・妊娠線を無くすクリーム(体験談)

妊娠する前にやっておいた方が良いことを教えていただきました。以外に皆さんが苦労される虫歯、妊娠線、夫婦二人の思いでに関する体験談です。

Dental Hygienist and Happy Patient

“初めての妊娠は、いろいろ分からないことも多くて、不安も多いと思います。今は妊婦向けの雑誌や本もたくさんでているから、そういうのを参考にするのもいいと思います。

私の体験では、できれば妊娠を望むようになった時点で、悪い歯を治すことをおすすめします。妊婦になると麻酔を使う治療はあまりしないほうがいいし、出産後もとても小さい子供がいると歯医者には通えないし、これは妊娠前に治療を終えることがいいと思います。よく妊娠するとカルシウムが子供にとられて歯が弱くなる、とも聞きますから、万全の状態にしておくことをおすすめします。

そして、これは私自身失敗したのですが、まさか知らないうちに妊娠線がこんなに沢山できるとは思っていなかったのでもっと手入れをしておけばよかった!と後悔したので、胸やお腹などの
肌の手入れをよくしたほうがいいと思います。これは、単純に、クリームをまめに塗る、そして
皮膚の伸びが良くなるようにマッサージをするのがいい、と聞きました。何年か経ってだいぶ薄く目立たないようになりましたが、それでも妊娠線は消えません。きちんとお手入れをしていたお友達は、妊娠線がまったくできなかったらしいです。

子供が生まれると、しばらくはつきっきりになるので、妊婦生活は夫婦二人の時間を楽しまれたらいいと思います。夜にディナーに出かける、映画を観に行く、なんてこともしばらくはできなくなるので・・。私は、あまりそういう事をしなかったので、子供を産んだ後に、やり残したことが沢山あってずいぶんストレスになりました。そういう事にならないよう、体に無理がない程度に妊婦生活エンジョイしてほしいです。”

Return Top