妊娠したらやるべき事|産婦人科選び,お金,産休,退職・・・

妊娠発覚後にやっておけば良かった事(体験談)

体調に気をつけてゆっくりすることと、子供と母体の為の栄養(お料理)を学ぶことが大事だという体験談です。

Relax Edition Six (Blank & Jones album)

“やっておけばよかったこと。

といっても。
実は三回も妊娠して出産してすべてにおいて
適当で、体質によっては妊娠期間ずっと安静だったりします。
妊娠するまえにやるべきことならいくらでも実は考えることが
ありますが・・・。

これは、いつか母になるかもしれない娘をもった母が考えること
なのかもしれません。

一番大事だと思うこと。

「ゆっくりすること」
どうやら、共働きが普通だという世の中なので
妊娠は病気ではない、と思われてもしょうがないのですが。
自分は体質的に妊娠したらずっと「安静にしていないといろいろ問題がある」と
いう体質です。

そういうこともあって、妊娠は病気のこともあります。
かならずお医者さんに相談しつつ自分の体を休めておきましょう。

「料理を覚えましょう」
時間があるので勉強したほうが資格をとるための、なんてなことは
ママサイトやマタニティママのサイトにもでてきたりしますが
料理を覚えたほうが得です。

料理というより「栄養」ですね。
離乳食の手作りとかを考えるのではなくて
どうしたら食べものがひとの体を作っていくのか?
そこを学ぶことです。別にお金を得るための勉強ではありませんが
すべてにつながる大事な勉強です。
母親学級などなどでも栄養士さんがやってくることもあるので
チャンスです。

「散歩をしましょう」
食事だけで体重の制限をしようとしてしまう妊婦さんは
あまりにもストイックになってヘンな除去をしようとするのでそれは困る。
とは長男の担当のナースたちの言い分でした。

いくら食べてもゆっくり散歩で1日1キロくらい
減らすことはけっこうカンタンです。
激しい運動はいりませんが、いっぱい散歩しましょう。
体重全体を減らすことはできませんけれど、維持することは散歩でも可能です。

とくに新たに運動をはじめることはよくないらしいですが
病院などで推奨しているヨガなどはとてもキモチイイですよ。

Return Top