妊娠したらやるべき事|産婦人科選び,お金,産休,退職・・・

2人目を妊娠したら1人目の認可保育園は退園せずに通園し続けることが出来るのか?

日本語: みやま保育園

妊娠を理由に退職した場合は、退所となります。

第1子が認可保育園に通っていて、第2子の妊娠が発覚したら第1子が通っている保育園はどうなるのだろう?

(自治体によって違うがあるようですので、詳しくはお住まいの自治体にお聞きください。)

●出産後に仕事に復帰することを前提に産休が取れる場合

母親が働いていて、育児休暇を取得できれば、一年間は上の子をそのまま通わせらることが多いようです。また、下の子が一歳までに仕事に復帰する事が条件となります。既に保育所に入所している子どもについては、育児休業を取得した年の年度末まで継続入所が認めます。もし、産休や育児休暇がとれたとしても、自治体によっては「育児休業の期間について産前産後休暇・育児休業をあわせて1年度中1日も出勤日のない場合は、在園児は退所となります」と規定しているところもあり、意図的に数日間だけでも期間中に仕事に復帰する(出社する)必要がある場合もあります。

●妊娠(出産)を契機に仕事を止める場合

妊娠発覚ごや出産時に退職する場合は、産休扱いではなく、基本的には、退所となるようです。ただ、出産に伴い保育が必要という条件で保育園に入れることもできますので、その条件に切り替えると出産前の数ヶ月と、産後の2ヶ月プラス求職期間が保育園に通える期間となります。出産月を基準に、産前2ヶ月、産後8ヶ月は無条件で預かってくれたという事例があります。出産後6ヶ月を過ぎても再就職出来なかったら、退園しなければないという事例もあります。

特に、待機児童が多い地域では、育児休業中の考え方(1人目が入園中の場合に、2人目を妊娠した場合に1人目が保育園に残れるか、退園しなければいけないか)は、各自治体に正確にはお聞きください。また、復職証明書、就労証明書など、提出すべき書類についてもついでに聞いておきましょう。第二子妊娠で困らないように。

Enhanced by Zemanta
Return Top