流産についての基礎知識 | 妊娠したらやるべき事|産婦人科選び,お金,産休,退職・・・

妊娠したらやるべき事|産婦人科選び,お金,産休,退職・・・

流産についての基礎知識

流産の原因は?

 

染色体異常であるケースが多く、受精段階で既に決まっていることが多く、母親の努力でどうにかなるものではないことが多い。

 

Deutsch: Toronto: Toronto General Hospital

 

年齢と流産の確率の関係性は?

 

高齢になるほど、流産の確率は上がります。20台で10%、30歳近くで25%、35歳を超えると上昇カーブが急になり、40歳を超えると40%程度にも。

 

 

 

流産の種類は?

切迫流産、稽留流産、進行流産、不全流産、完全流産、化学流産などがあり、一般的に流れてしまったことをいうこともあれば、流産の初期症状の呼び名であったりします。

 

 

Return Top